セルライトを考える:セルライト除去を行う上で自分のセルライト...

セルライト除去を行う上で自分のセルライトの種類について認識する事が重要です。
自分で認識するとセルライト除去にも最適な方法で対処していく事ができます。
セルライトを時間的な要素で大別すると2種類あります。
セルライトが生成された初期の「軟化セルライト」とその軟化セルライトが硬くなってしまった「硬化セルライト」です。

「脂肪溶解注射」や「炭酸ガス」でのセルライト除去は、ふたつを組み合わせると更に効果的です。
「脂肪溶解注射」と「炭酸ガス」を併用することによって、お尻や太もも・二の腕・顔といった点在した箇所にあるセルライトをピンポイントで除去することが可能になります。

そのほか、セルライトの種類は「脂肪型」「むくみ型」「繊維化型」「筋肉質型」の4種類があります。
この中でも最も多くみられるのが「脂肪型セルライト」ですが、この脂肪型セルライトは、マッサージやダイエットを行なうことによってセルライト除去することが可能です。
「むくみ型セルライト」はむくみやすい女性に多くみられるものですが、冷え性体質の女性にも多くみらます。
むくみ型セルライトの除去は比較的容易です。
むくみや冷え性を解消するために新陳代謝の活性化を促すことによって、むくみ型セルライトを効果的に除去することが可能になります。

セルライト除去のためにまずはセルライトの原因を探りましょう。
一つ目は運動不足と食生活がセルライトの原因といわれています。
ディスクワークなどでほとんど体や筋肉を動かさないで、高カロリーな食事を日々過ごしていると脂肪がつきやすくなり、セルライト除去の必要性が高まります。